「空・陸・海」の交通アクセスが充実

  • 空世界と繋がる北海道の空の玄関口「新千歳空港」が半径4km圏内。
  • 陸高速道路「道央自動車道」新千歳空港ICに隣接。
  • 海道内の港湾取扱物量5割を占める苫小牧港からも車で約30分ほどの距離。

「空・陸・海」の交通アクセス(倉庫業・運送業などの物流拠点に最適です。)
北海道地図 新千歳空港ロジスティクスセンターからのアクセス(自動車利用)・国際ハブ新千歳空港まで約6分・国際コンテナターミナル苫小牧港まで約24分・札幌市まで約44分
新千歳空港まで半径4km圏内/JR千歳駅まで半径8km圏内
空からのアクセスライン 陸からのアクセスライン 海からのアクセスライン

空からのアクセス~北海道の空の玄関口「新千歳空港」~

国際ハブ新千歳空港。新千歳から国内主要都市(利尻、稚内、女満別、根室中標津、釧路、函館、青森、秋田、いわて花巻、仙台、新潟、福島、茨城、成田、羽田、小松、富山、信州まつもと、静岡、中部、伊丹、神戸、関西、岡山、広島、福岡、沖縄)を結ぶ。新千歳からアジア主要都市(ユジノサハリンスク、ホノルル、グアム、ソウル、釜山、北京、天津、上海、台北、高雄、香港、バンコク)を結ぶ。
北海道の空の玄関口で知られる新千歳空港は、さまざまな角度からビジネスに直結した機能が充実しています。
  • ポイント1国内30路線、海外18路線の定期便が
    運航されています。
  • ポイント224時間運用により、即日配送を可能にした
    深夜航空貨物便が活用されています。

国内航空路線

新千歳から国内主要都市(利尻、稚内、女満別、根室中標津、釧路、函館、青森、秋田、いわて花巻、山形、仙台、新潟、福島、茨城、成田、羽田、小松、富山、信州まつもと、静岡、中部、伊丹、神戸、関西、岡山、徳島、広島、出雲、福岡、沖縄)を結ぶ

2017年7月現在

国際航空路線

新千歳からアジア主要都市(ユジノサハリンスク、ホノルル、グアム、ソウル、釜山、大邱、北京、天津、南京、上海、杭州、長沙、台北、高雄、香港、バンコク、クアラルンプール、シンガポール)を結ぶ

2017年7月現在

貨物量

資料:国土交通省 平成22~27年「空港管理状況調書」


2017年7月現在

陸からのアクセス ~高速道路「道央自動車道」新千歳空港ICに隣接~

新千歳空港ICから道内主要都市(稚内、網走、北見、釧路、帯広、旭川、札幌、小樽、苫小牧、室蘭、函館)までの所要時間と距離

2017年7月現在

高速道路の道央自動車道と道東自動車道の結節点として、
迅速な道内輸送を可能にしています。
道央自動車道新千歳空港ICに隣接。原材料や製品の在庫拠点、供給拠点など物流拠点の再編、拠点立地の見直しをお考えなら、国際輸送をサポートする新千歳空港ロジスティクスセンターへ。輸送時間の短縮化、物流リスクの分散化、エネルギーの低コスト化を実現できます。

海からのアクセス ~道内の港湾取扱物量の5割を占める苫小牧港が、車で約30分。~

【国内】フェリー航路(八戸、仙台、大洗、仙台~名古屋、秋田~新潟、秋田~新潟~敦賀、敦賀)、【国内】RORO船、コンテナ船航路(常陸那珂、京浜、東京、川崎、横浜、名古屋、敦賀、大阪)、【国際】コンテナ船航路(北米、韓国、中国・韓国、ロシア極東)

2017年7月現在

貨物量

資料:苫小牧港管理組合 平成22年~27年「苫小牧港統計年報」


2017年7月現在